気になる制汗剤を見つけました

ついこの間までスプリングコートを着ていたかと思ったら、気が付けば季節は初夏。 真夏のように湿度が高いわけではなく、今のところはカラッとした暑さではありますが、じりじりと太陽が照り付る日々。 実は産後からこれから訪れる夏が生き地獄なのです。

なぜ夏が生き地獄なのかというと、産後から脇汗が多くなり、酸っぱい臭いがするようになったからです。 これまでは脇汗対策として汗が目立ちにくい色・素材の洋服を選んだり、市販の塗るタイプの制汗剤を使っていました。 でも、その制汗剤をいくら使っても、脇汗がピタッと止まることはありません。 しかも、その制汗剤と脇汗が混じりあった強烈なニオイを放つようになってしまいました。

「何とかならないものかなー」と思っていたある日、ある広告が目に入りました。 その広告には「簡単に脇汗が出なくなる」という私にとって魅力的な文言が書かれていました。 でも、「そんなに簡単に脇汗が出なくなるわけないじゃん!産後からどんだけ脇汗で悩んでいると思っているの!」と思いましたが、思わずその広告をクリックしてしまいました。

そこに出ていたのが「デトランスα」という制汗剤。 その後、デトランスαの公式ページを慎重に読み進めると、そこには何やらデンマークで販売されている制汗剤と書かれていました。 「へー、デンマークの商品かー」。今までデンマークの商品ってあまりお目にかかることがなかったのでちょっと興味が湧いてきました。 さらに、公式ページを読んでみると売上個数やリピート率などが書かれていました。

特に私が気になったのは「限定入荷」という言葉。「日本未入荷商品」のため入手が困難なようで、「売り切れの際はご了承下さい」とのこと。 「売り切れるほどに人気の制汗剤ってどういうこと?」しかも「日本未入荷なのにどうして日本で買うことができるの?」 様々な疑問が浮かんできましたが、この「デトランスα」はヨーロッパでは人気商品ということで信頼性はありそうです。 しかも、初回は40%OFFで買えるとのこと。

ただ、この時点ではまだ購入するまでの気持ちはなく、口コミをチェックすることにしました。 「きっとどこかでダメ出しされてるんじゃない?」と思いながら、口コミを探しましたが、気になったのは「塗った後にヒリヒリする」という程度。 デトランスα自体をダメだと評価している人はほとんどいませんでした。

「これは一体どういうこと?」「それだけ高い効果があるということ?」 買う気がなかった私ですが、何だか気持ちが傾いてきてしまいました。 さらにリサーチを続けると「人生が変わった」「デトランスαなしの生活はもう考えられない」というコメントを発見!「人生を変えてしまう制汗剤って何よ?」 だんだんと興味が湧いてきてしまいました。

「初回限定価格であれば金額もそこまで高い訳ではなく、本当に脇汗が出なくなり、臭いも気にならなくなるのであればラッキー。もし肌に合わなければ使用中止すれば良いだけの話」 ということで、思い切って注文してみることにしました。

デトランスαの使用レポート

デトランスαが届くまで

デトランスαは「限定入荷」ということですから、買うと決めたら急いで手続きをしなければ売り切れてしまうかもしれません。すぐさま公式ページから注文画面に移ります。 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力、支払方法をクレジットカードか郵便・コンビニ振込み(後払い)から選択します。 今回はクレジットカードは使わずに郵便・コンビニ振込みを選択しました。

送料は無料、後払いの手数料も無料です。 尚、「デトランスα」は日本未入荷の商品であるため「YOUUP」という会社がアメリカや香港から個人輸入し、国際郵便で郵送してくれます。 最初は、「個人輸入?国際郵便?大丈夫なの?」と思いましたが、多くの口コミのある商品なのでおそらく大丈夫なのでしょう。

あと、個人輸入ということで日本での消費税はかかりませんが、梱包手数料として600円がかかります。国際郵便でのお届けなので、これは仕方がないのでしょう。 口コミで書かれているように脇汗の悩みが解消できるのなら安いものです。

注文直後に届いたメールによると、「国際郵便なのでお届けまでは2週間ほどかかる」ということ。「それまでのんびり待ちましょう」と思っていたところ、注文から3日が経過したある日、「YOUUP」から「商品発送のお知らせ」メールが届きました。

そして「発送メール」から3日後(注文してから6日後)、自宅のポストにA4サイズのピンクの封筒が入っていました。 当初の予定では2週間後だったので1週間も早く届いたことになります。 さっそくその封筒を開けてみることにします。

箱の中身を確認する

封筒には小さめの白い箱とエアメールのようなデザインの封筒、そして商品を紹介するチラシ1枚と「デトランスα通信」という印刷物が1枚入っていました。 エアメール封筒の中には、「YOUUP」の取扱商品を紹介するチラシと注文はがきが入っており、「YOUUPって脇汗対策の制汗剤だけじゃないんだな」と初めて知りました。

また、同封のチラシには、脇用の他に手・足用、敏感肌用があり、その他に体臭を防ぐ「ボディソープ」や口臭・体臭・加齢臭を防ぐ「ボディミント」、口臭撃退&歯のホワイトニング用の「ホワイトニングシステム」などのラインナップが紹介されていました。

さて、脇汗用の「デトランスα」は小さめの箱に入っていましたが、ここで「おや?」と思うことがありました。購入した商品名は確かに「デトランスα」のはずですが、箱には「Perspirex」と書いてあります。 箱に貼ってあるシールには「最強制汗剤 Detranceα」とありますが、箱そのものには「デトランスα」の記載が一切されていません。

ちょっと不安に思いネットで調べてみると、「デトランスα」と「Perspirex(パースピレックス)」はどちらも同じもので、販売される時の名前が異なるだけのようです。 「あー、良かった」初めて個人輸入だったので、不安になってしまいましたが、全く問題はなく、一安心。

早速、箱から取り出してみると、中から出てきたのは直径3.8cm、高さ6.5cmのかわいらしいボトル。女子にしては手が大きい私がギュッと握ると、片手で何とかおさまるくらいのサイズです。 内容量は20ml。ロールオンタイプのため蓋を取ると半透明の球体(直径2.4㎝)になっていました。

次に使い方を確認すると、今まで使ったことのある制汗剤とは違うようです。従来の制汗剤は朝、着替えの前に塗ったりスプレーしたりするのが一般的ですが、デトランスαは就寝前に使うということ。 それから「塗布後はよく乾かしてからパジャマを着るように」と書かれていました。そして翌朝、塗布した部分を濡れタオルや汗ふきシートで拭き取って完了。 どうやら寝る前に使うことで、成分が浸透するようです。

脇の下に塗ってみる

早速今晩から使ってみることにしました。 入浴後、しっかりと乾かした脇の下にデトランスαを塗ります。 脇の下にデトランスαを滑らせると注射をする前のアルコール消毒ような感触で、除光液に近い匂いがしました。 また、

翌朝、説明書通りに濡れタオルで拭き取りました。今のところヒリヒリしたり痒くなったりすることもなく、普段と何も変わりません。 でも「これだけで本当に効果があるのかな?」「たった1日じゃ効かない?」ドキドキワクワクしながら1日が始まりました。

「デトランスα」を使った初日はあいにくの曇り。気温もそれほど上がっていないようですが、試しに湿度63%、室温26度の環境で掃除機をかけてみました。 約30分間掃除機をかけるとTゾーンはすでにテカっています。顔がこの状態ということは、普段なら確実に脇の下がしっとりしているのですが…。

恐る恐る脇の下に手を入れてみると、なんと左右ともサラサラ。 「えー??なんで?本当?まだ1回しか使っていないのに?」と本人が驚く始末。 効果が出るまでに数日かかるような口コミもあったので、たった1回で効果が出たことにビックリ。 そして、午後になると右の脇の下が若干、湿っていましたが、左はサラサラで、左右共に何の臭いもしませんでした。

1週間使った感想

2日目の始まりです。 2日目は1日目と打って変わってかなり日差しが強く、外で立っているだけでじりじりと肌が焼けていくのが分かるくらいの晴天。気温27度でカラっとした暑さです。 1時間ほどの外出を終え自宅に戻ります。普段なら脇の下を触ると手の平全体が湿ってしまうくらいの状況ですが、こっそりと脇汗チェックをしたところ、なんとサラサラしています! 「えー?どういうこと?」

その後、約30分間掃除機をかけますが、左右ともサラサラのまま。この結果には驚くことしかできません。 この日は午後になってもサラサラ。汗が出ないため当然臭いもありません。 脇汗の悩みがないだけでこんなにも気持ちがラクになるだなんてビックリ。産後から夏が苦手だった私ですが、このままでは夏が好きな季節になってしまいそうです。

3日目になりました。この日も午後になっても脇の下はサラサラ。 もはやサラサラなのが普通の状態に思えてきました。 そうこうしているうちに、あっという間に1週間が経過。外気温が30度を超えるような暑い日は、脇の下にうっすらと汗を感じることもありますが、1週間前と比べると明らかに汗の量は減っています。

産後からは脇汗と臭いが気になり、隣に人が来ることに抵抗がありましたが、今では「右でも左でもドンと来い」です。 まるで体質が変わってしまったかのような感じで快適な日々を過ごすことができるようになりました。

デトランスαは脇汗対策として欠かせないアイテム

デトランスαを購入する前は「本当に効果あるの?」という思いでしたが、実際使ってみたら「デトランスα無しでは生活できない」となっていました。 夜塗って朝拭き取るという手間はありますが、現在は1回の使用で1週間は効果が持続するので、この程度の手間は全然気にならなくなりました。 尚、最初は1回で1週間も効果が持続しないので、最初の1ヶ月間は3日に1度使用するといいです。1ヶ月経ったら1回の使用で1週間程度効果が持続するようになります。

でも問題はコスト。1個目は40%オフで買えますが、2個目からは通常の価格になります。となると市販の制汗剤よりは割高。 私的にはこれだけの効果があるのなら安いものだと思いますが、「もう少し安く購入出来たら・・・」とも思います。

でも「今年の夏は今までと違うぞ!」と自信を持って言えるのも、「デトランスα」のお陰。 今年の夏は産後初めてグレーワンピースを着て出かけてみようかなと計画中です。

このページの先頭へ